基本方針

品質基本方針
品質基本方針
(1) 当社の品質システムを国際規格に適合する体制とする。
(2) 品質システムの改善を継続的に実施する。
(3) 適切な価格で製品を提供する。
(4) お客様の信頼と満足を得る品質を提供する。
品質方針
(1) 顧客満足度の向上
(2) 品質マネジメントシステムの順守と継続的改善
(3) 合理化・コストダウンの推進
(4) 効果的な5S活動の推進
環境基本方針
環境基本方針
(1) 環境マネジメントシステムを構築運営し、継続的改善に取り組む。
(2) 環境関連の法規制、条例、協定その他の合意事項を遵守する。
(3) 環境目的、環境目標を設定し、その達成に努める。
(4) 資源・エネルギーの効率的利用、廃棄物の削減を推進し、汚染の予防と資源消費の抑制を図る。
環境目的・目標
(1) 品質向上を通じた環境保全の推進
  • 製品不適合による代替生産量を減らし、原材料の使用量を抑制する。
  • 製品クレームを撲滅し、無駄な資源の消費を抑制する。
(2) 資源の有効活用
  • 原材料・製品在庫を効率的に運用し、廃品・廃棄物の発生防止に努める。
  • リサイクル材を使用した製品の一層の開発・拡販に努め、資源を有効に活用する。
(3) エネルギー・燃料使用量の削減
  • 工場の稼働率向上を図り、無駄な電力の使用を抑える。
  • 配送の効率化・積載率向上を図り、燃料を効率的に使用し、消費の抑制に努める。
(4) 廃棄物発生量の削減
発生源対策やリサイクルの推進により、産業廃棄物の排出量を削減する
ページの先頭へ